ウソやまやかしのダイエット法に騙されないように!

 

巷では、テレビ番組や雑誌の特集記事などでさまざまなダイエット法が紹介され、エクササイズグッズやサプリメント、低炭水化物ダイエット、朝バナナダイエット、トマトダイエット、酵素ドリンクなど、次から次へと新しいダイエット関連商品が登場しています。

それだけダイエットに関心を持ち、スレンダーになって美しいスタイルを手に入れたいと願い、これから始めようと考えている人が、実に多いということですが、これらのダイエットを実践して、やり始めた時はそれなりの効果を実感できても、結局は短期間で元の体重に戻るというリバウンドで失敗に終わる人が少なくないという現実です。

ですから、これだけダイエット産業界が潤っているわけで、本当に効果のあるダイエット法ばかりなら、こんなにも多くのダイエット法が存在することはありません。

どうしても痩せたいと願う人は、藁にもすがる思いで絶対に痩せられるというダイエット法を探し求めますが、同時に、できるだけ短期間で楽に痩せられるという魔法のようなダイエット法を求めている人も多くいらっしゃいます。

そこに付け込んで「○○するだけで、あっという間に痩せる・・・」「○○を食べるだけで1週間で最低5キロは痩せる・・・」などと、甘いフレーズを並べてウソやまやかしのダイエットを販売しようとする業者が実際に多く存在しています。

そもそも、バナナやリンゴなどの単品だけを食べ続けて痩せられるほどダイエットは単純ではないし、それだけ食べていればよいという万能食品や、これを服用すれば痩せられるというサプリメントなどは存在しません。

冷静になって、よく考えてみればウソやまやかしの間違ったダイエット法ということが分かると思いますが、直ぐに痩せたいという気持ちが強過ぎると、なかなか冷静な判断ができなくなって、つい、ウソやまやかしのダイエット法に騙されてしまうようです。

また、炭水化物を控えたり、断食するような無理な食事制限だけのダイエット法も、結局は失敗に終わることになってしまいます。

確かに、食べ過ぎの食スタイルを続けて太ってしまった人は、まずは正常な食事量に戻すために食事制限しなければなりませんが、そこから先は運動で消費量を高めることが必要です。

基礎代謝量を高めるために筋力トレーニングなどの無酸素運動と体脂肪を燃焼する効果のあるウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を併行して行い、そして、毎日、栄養バランスのよい食事を適正な量だけ規則正しく摂取するように食事管理することが健康的で確実に痩せるダイエット法になります。

現在は、この無酸素運動、有酸素運動、食事管理の3本を柱に行うことが最も効果的な手法とされています。

しかし、短期間で痩せようと無理して運動することは絶対に避けましょう。

3ヶ月に2キロくらい落とすペースがちょうどいいかと思います。