健康的に痩せるには、まずは筋力トレーニング!

 

ダイエットを始めようと考えている人の多くは「食事量を減らさなければ痩せられない・・・」と思い込んでいるのではないでしょうか。

実際に、脂肪分や炭水化物を極端に減らし、さらに、朝食や昼食を抜くなど、無理な食事制限をして痩せようとしている人は大勢いらっしゃいます。

しかし、食事制限だけのダイエットを実践しても、ほとんどがリバウンドして失敗に終わり、最悪は体調を崩して病気にかかってしまうという恐れもあります。

このような危険なダイエットを避けて、健康的に痩せたいと思っている人は、基礎代謝量のことをしっかりと理解することが健康的なダイエットの成功につながります。

基礎代謝量とは、人間が生きて生活していくために最低限必要なエネルギー代謝のことで、寝ている時や横になって何もしないでじっとしている時でも、常に消費されています。

この都合のよいエネルギー代謝を高めることができれば、特に運動などしなくても、1日当たりの総消費エネルギーが増えて痩せやすい体になり、リバウンドの心配もなく、その後のダイエットもスムーズに行えるようになります。

では、この基礎代謝量はどうすれば高めることができるのでしょうか?

体の中で、この基礎代謝量が最も多く消費される器官は筋肉です。

そして、筋肉量と基礎代謝量は正比例関係にありますので、筋力トレーニングなどの無酸素運動で鍛えて筋肉量をアップすれば基礎代謝量も高まるというわけです。

痩せるためには、消費量が摂取量を上回る赤字の収支を作らなければなりません。

ですが、食事制限して摂取量を減らしても、なかなか痩せられないし、そもそも人の体はそんなに単純ではありません。

しかし、多くの人が、ダイエット=食事制限、という思い込みが強く、正しいダイエットが行われていないという現実です。

完全に食べ過ぎの食生活が原因で太ってしまった人は、正常な食事量に戻してしっかりと食事コントロールしなければなりませんが、健康的に、しかも、確実に痩せるためには、まず最初にやるべきことは筋肉量を増やすことです。

さっそく、筋力トレーニングを始めましょう!